ハセガワ 1/48 航空自衛隊 RF-4E ファントムII プラモデル PT30

新品在庫残り:6
¥3,456→  ¥2,419 (¥1,037 OFF)

商品説明

RF-4はマルチセンサー戦術偵察機です。本機はそれまでの戦闘機偵察型と比べ格段のキャパシティーを持っていたため通常のカメラの他電子、赤外線センサーも搭載した全天候型マルチセンサー機となりました。RF-4E(モデル98LG)は、前縁スラットの無いタイプのF-4Eのエアフレームに RF-4Cの機首を移植した機体で生産1号機は、1970年9月15日に初飛行を行い、150機生産された全ては西側諸国輸出用で西ドイツ、日本、イスラエル、イラン、トルコ、ギリシャに輸出されました。航空自衛隊ではRF-86Fの後継機として1973年4月に14機を発注、1975年3月に全機受領し茨城県百里基地において第501偵察飛行隊を発足させています。2000年の有珠山噴火の際には上空からの写真偵察を行うなど、災害時の情報収集にも活躍しています。デカールは、航空自衛隊 偵察飛行隊 第501飛行隊のマーキングの中から、1994年の戦競で公開されたスペシャルマーク機をセット。「青龍」「白虎」「玄武」「朱雀」「麒麟」をモチーフとするデザインです。


在庫残り:6

関連商品